Power勤怠 勤怠管理システム

クラウド方式だから、らくらく導入!理想の勤怠管理&シフトづくりを強力にサポートします!

Power勤怠のクラウドサービス概要

クラウド利用によるコスト面のメリット

サーバー機器類、ソフトウェア等初期導入コストが不要です。また、ハードウェア(サーバーのシステム等)のバージョンアップに対し、すぐに対応すべき突発的な予算が不要で、自社導入で発生する不安定な運用・管理コスト(突発的なマシントラブル等)に比べ、定額制で安定しています。
コンピューターシステムを維持するために雇用する専任者(SE等)の人件費、メーカーに委託する保守サービス費用等も必要ありません。

クラウド利用による運用面のメリット

クラウドサービス利用によりハード(サーバー等)/ソフト両面のシステム管理を専門技術者に任せられ、利用における機能性や安定性が高まります。
また、システムの使用を検討する人材(SE等)やアプリケーション管理等が不要です。トラブル時などに自社で対応する必要がないので、スピード経営・事業の選択・集中の徹底により自社の得意分野へより専念することが出来ます。

トップへ戻る

標準版

5種類のシフト作成機能をご用意。面倒なシフト表もらくらく作成

シフトプランを作成することにより残業代の過剰支払いを防止。また、残業コストのカットを実現します!
シフト作成では目的に応じて5種類の作成機能をお使いいただけます。

「月次シフトパターン作成」機能

登録したシフトパターンから簡単に月次プランが作成出来ます。

「学習方式プラン作成」機能

過去のシフトを元に、そのままデータを活用出来ます。

「スタッフ希望プラン作成」機能

スタッフの勤務希望を基にプラン作成出来ます。

「部署一括プラン作成」機能

部署の標準勤務時間を基に一括でプランを作成出来ます。

「自動スケジュール」機能

事前にスタッフパターン等を登録しておくことで、自動でシフトを作成出来ます。

有給管理とワークフロー

Power勤怠では、会社規定に沿った有給管理が可能です。勤怠実績修正画面にて、残有給日数の確認もできます。

また、ワークフローも貴社の申請ルートに合わせて運用が可能。勤務計画や休暇申請の認証などの貴社業務をワークフロー機能により実現します。勤怠以外の業務でもこのワークフローを利用可能です。

トップへ戻る

標準版以外のパッケージ

機能を絞り込んだシンプルな「Light版」や、介護システムとの連携を実現した「介護事業版」もご用意しております。
業務形態やニーズに合わせてパッケージをお選びいただけます。

Light版

出退勤管理をメイン機能としたシンプルなLight版です。クリックひとつで簡単打刻!また、従業員別月次実績照会や各社給与パッケージに対応したCVS出力機能もございます。

介護事業版

介護システムと勤怠給与システムを連携させた夢のコラボレーション!介護事業における繁雑なスタッフ勤怠管理が簡単になりました。介護業界初の他事業所間連携を実現させ、クラウド介護システムに対応しています。また、ユーザーニーズに合わせたカスタマイズも可能です。

トップへ戻る